電子書籍発行丸ごとパック申込

  1. 「電子書籍発行丸ごとパック」詳細&お申込み

当事業所では、自叙伝に限らず全ての方向けのスタートキットとして「電子書籍発行丸ごとパック」をご用意しています。
こちらをご購入頂くことで、電子書籍発行のためのサポートが全て含まれます。
必要なのは、ワープロソフト(ワード)とメールだけ。アマゾンや楽天に登録する手順や方法を調べる必要はありません。

アマゾンや楽天(※)に作品が並ぶ ※楽天はオプション

当然のことですが、このパッケージの最終目的は、お客様が作成した電子書籍がアマゾンや楽天に並ぶことです。作品が一旦登録されれば、これらの企業がサービスを止めない限り、お客様の本は半永久的に残せるのです。

下の作品は当事業所が発行支援した書籍ですが、右側にアマゾンと楽天へのリンクを設置しておりますのでクリックしてみて下さい。それぞれの販売ページをご覧頂けます。
(収益発生リンクではありません。ご安心下さい)

 

 

アマゾンへのリンク

楽天へのリンク

中身については、どちらのサイトでも立ち読み(サンプル送信)機能がありますので、そちらで確認いただけます。
他にも当事業所支援の電子書籍は既に多数発行されております。「事業所の特徴・実績」のページからご確認下さい。
 

充実! 2万円でアカウント取得も表紙作成も!

「電子書籍発行丸ごとパック」は、自叙伝や自分史などの作成ニーズに特化したサービスです。電子書籍を発行するための必要最小限だけをコンパクトにまとめたものです。
(もちろん自叙伝以外の電子書籍も発行できます)

このパックにお申込みいただければ、基本的に何の追加料金もなく、作成頂いた原稿をアマゾンの電子書籍として並べることができます。

お安い他社サービスは、表紙作成サービスがなかったり、アカウントを自分で取得しないといけなかったりと、結局は「ファイルをアップロードしたら電子書籍ファイルに変換するだけ」の場合があります。

当事業所はそうではありません。電子書籍化のために、お客様専用のアカウント(メールアドレス)を作成する事から始まり、米国への税申請、表紙の作成、章立ての修正、目次作成、さらには製本時のための専用ページの準備など、まさに「面倒くさいところ」をパッケージに含んでいます。

このサービス内容で、税金も送料も全て込みで2万円ジャストは他社に簡単に真似できないボリュームです。ぜひ比較検討下さい。

送付物の内容

送付物(外観は変わることがあります)

・ご利用の手引き
・A4の読みやすいテキスト(約50ページ)
・≪付録≫夏目漱石の自伝「私の経過した学生時代」

サポート

・アマゾンKDP用の専用アカウント取得
・表紙画像の設定
・書式設定や目次作成等の原稿修正
・誤字脱字の修正(発見した場合)
・電子書籍へのフォーマット変換
・電子書籍販売に必要な情報登録、税申請
・出版後の修正作業サポート
製本支援サービス

価格

20,000円ピッタリ!(消費税、送料込み)
  

印税は丸ごと筆者様のものになります!

当事業所は、自費出版「代行」業です。
「代行」を強調するのは、当事業所は著者様の印税から1円も手数料を頂かないからです。

他の自費出版業者には、本が売れた時に印税から手数料を差し引くタイプのものがあります。このタイプは、出版にかかる料金が非常にお安く、製本販売(電子書籍なし)で5000円未満のものもありますが、よく調べると印税額が10%にも満たなかったり、販売価格の40%もの手数料が必要だったり、表紙作成費用が別料金(2万円ぐらい)だったりします。
つまり、安いのは見た目だけで、よくよく比較すると結構コストがかかる仕組みになっているのです。
アマゾンのプリントオンデマンド商品(収益発生リンクではありません)を調べれば、その平均価格の高さに気付くでしょう。作るのは安くても、知り合いに配布するのに20冊買えば4万円ぐらいかかるのです。

それに比べ当事業所は、発行支援のために料金を頂きますので初期費用がお高く感じるかもしれませんが、印税からは一切手数料を頂きません。
さらに、当事業所と同じタイプの事業所でも、通常はもっとお高い料金が普通ですが、当事業所はサービスレベルを少々簡素化することで最安値クラスとなっております。

ビジネスモデルのタイプの違いをよくご比較の上、当事業所をご検討ください。

 

製本して本を手元に残せる

原稿を書き上げ電子書籍が完成すると、お手元に記念として実際の本を残しておきたいと思うことが多いです。電子書籍は形がないからです。
そこで当事業所は、2万円簡単パックをお申し込みの方に「製本支援サービス」無料でお付けしています。

電子書籍の完成後、ご希望の方には製本申込ページをご用意しますので、そちらからご自身の本を製本依頼することができます。

これは、他社の類似の製本サービスとは異なります。多くの場合、本の値段に出版社の利益が大きく含まれていることがあるからです。
例えば、自分の本を買うのに2000円近く払わないといけない場合がそうです。通常、製本サービスは元値に1000円ぐらい上乗せするのが当然だからです。

 

しかし当事業所は違います。
1冊から注文可能で、価格は本のページ数により変動しますが、200ページ程度迄なら1000円(税込)です。
もちろん、製本を注文しなければ料金は発生しません。

従来の自費出版であれば、100冊200冊といったロットでしか注文できない場合も多く非常に高額でしたが、当事業所であれば安く小さく注文することが可能です。詳しくは製本支援サービスのページをご覧ください。
  

表紙作成の必要はありません

アマゾンや楽天で電子書籍を作る場合の障壁の1つに、「表紙作成」があります。表紙は通常デザイナーに依頼しますので、決してお安いものではありません。
他の事業者でも、安いところは大抵、表紙作成が別料金となっています。(ここは重要!)

シンプルな表紙であっても、自分ではなかなか作れません。
お安い業者で表紙が別料金の場合、そのお値段をご確認下さい。
「表紙はタダではない」ことがよく分かるはずです。

しかし、丸ごとパックであれば、選べる表紙デザインが最初から用意されています。自叙伝などのように、売れ行きを気にする必要のない本であれば、このようなシンプルなもので十分です。
詳しくは表紙デザイン作成のページでご確認下さい。

ベージュ

薄緑写真Aワインレッド


ブルー


写真B 

もちろん、もっと個性的で特徴的な表紙をご希望であれば、オプションで対応致しますのでご相談ください。

オプション(有料)で作成した表紙の例

お申込み

(注意)当事業所では、過度な性的表現が含まれるもの(刑法175条違反)や
公序良俗に反する出版は支援致しませんので、該当する方は申込まないよう
お願いします。

 

ご購入はこちら

※インフォカート様の
決済サービスへ移動します

電話やFAXでも注文可能です。
詳しくはインフォカート様の
ご案内をご覧下さい。

(※)インフォカート(株)様は、情報商材決済ASP企業の大手です。
商品やサービスを購入する際、インフォカートでの会員登録が必要です。

インフォカート様での決済完了後、原則として4営業日以内に
送付物(テキスト等)を発送します。
原稿の締切は設定していませんので、ごゆっくり執筆して頂いて大丈夫です。
 
なお、決済完了から4営業日経っても送付物の発送完了メールが
来ない場合は、インフォカート様での決済が正しく完了しているか
どうか再度ご確認の上、当事業所へお問い合わせ下さい。

  

お申込はこちらから

専用ページからの申込は24時間受付可能です。
電話やFAXでもお申込頂けます。