副業としての自費出版(アフィリエイト)

※ インフォカート様のアフィリエイト制度は、まとめ買いに対応していないため、利用を縮小しています。(ご希望の方はこちらにページが残っています)
現在は、「ご紹介ありがとうキャンペーン」を実施中です。ご活用下さい。

自費出版を副業にする!?

「自分で本を書いて大ヒット作家になる!」
多くの人が夢を描いています。しかし、現実は難しいのです。ほとんどの作品は他の本の中に埋もれてしまい、日の目を見ることはありません。
自費出版でお金を稼ぐのは無理なのでしょうか。

いえ、そうではありません。自分自身で本を書くのではなく、他の人が本を書くお手伝いをすればよいのです。
大抵の方は、自分の本を出してみたいという気持ちを持っています。しかしそのきっかけや方法を知らないので、何も行動を起こさないだけなのです。
そのような方に、本を書くことをお勧めして下さい。もしその方が本を書きたいということになった場合、あなたご自身が紹介者として申込することで、「紹介料」として1000円分のギフト券を手にすることができます。

現在、「ご紹介ありがとうキャンペーン」を実施しています。申し込みを頂いたご本人に、アマゾンギフト券1000円分をお送りしています。(紹介でなく、著者様お1人でお申込みの場合も対象となります。)
複数のお申込を頂いた場合、その人数分の金額のギフト券をお送りしますので、例えば、ご本人様とお友達2人の分をご一緒にお申込み頂くと、合計で3人分、つまり3000円のギフト券を獲得可能です。

もし、セミナーか何かを定期的に開催されている方であれば、10人まとめて勧誘することも可能でしょう。その場合は10000円のギフト券が紹介料として獲得できます。お小遣いとしては決して悪くないお話ではないでしょうか。
(アマゾンギフト券はメール送信タイプです。)
 

客層をマーケティングする

過去の状況を見ると、インフォカート様のようなインターネット型のアフィリエイトでは来訪者が少ないようです。おそらく、インターネットで情報収集・発信することに慣れている層と、電子書籍(特に自叙伝)を出したい客層に大きな隔たりがあるためです。
「本を出したいけれどハードルが高い」と考える層は、ブログやインスタをやる年齢層より大きく上です。それらの方々と直接顔を合わせる機会のある方は、むしろこの市場を的確に判断することで、商品の紹介が比較的容易に成立する可能性があるのではないでしょうか。
ぜひご検討下さい。

  

お申込はこちらから

お申込ページにも詳しい情報がございます。申込は24時間受付可能です。