HOME

「無料で本が出せる」他社さんより安いかも!?
表紙
作成も製本もついて2万円は超おトク!!

  このような場合ぜひ一度ご相談ください
☑子供や孫が自分のことを忘れないでほしい
☑自らの貴重な体験を広く残したい
☑自費出版を考えたことがあるが高くて断念した
☑作家になる夢をずっと持っていた

 

良い事ずくめの電子書籍出版

              

このたびはホームページをご覧いただきありがとうございます。
ここは電子書籍の自費出版をサポートするロングテール出版のサイトです。

自費出版のこれまでのイメージは、少量でも100万円近いお金がかかり非常に敷居の高いものだったはずです。その敷居の高さに作家になる夢をあきらめたり、自分の思いを形にして残すことができなかったりした人は決して少なくないでしょう。

しかし、時代は変わりました。
電子書籍にすることで、皆さんの残したい「思い」を、永続的に残すことが出来るようになったのです。紙の本ならばいつかは無くなってしまいますが、電子書籍は消えません。

売れないからと編集者に断られた自作の小説でも、子供や孫に読んでほしい自叙伝でも、社員に知ってほしい自らの体験談でも、全て半永久的に残せますので、いつかどこかで遠い誰かに読んでもらうことが可能なのです。電子書籍にこそ皆様の希望があるのです。

ロングテール出版は、皆様のその希望を、安価で素早く実現できるようにサポート致します。どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

自費出版を電子書籍にするべき3大理由

1 圧倒的な安価
  

今までの自費出版の問題点は、何といってもコストの高さです。100部作りたかったら、印刷代だけで10万円~20万円は覚悟しないといけません。自宅のプリンタで1枚印刷しても数円かかるのですから、印刷コストを下げるのは限界があるのです。
しかし、電子書籍であれば、作成コストの大半はデザイン料などの作業費であり、紙代や印刷代のような物品コストが不要です。当事業所のように特別に安い業者であれば、2万円で本が出せるのです。
 

「記念に紙の本を作りたい!」
「子供や孫に本を残したい!」
とご希望される方のために製本支援サービスをご用意しています。
1冊無料進呈!
 追加製本 1冊1000円程度)

   
2 最大の難関「流通」をクリア
  「自分の書いた作品を本屋に並べたい。」
これは、本を出したい人の大きな願いです。しかし、従来の自費出版では、全国の書店に自らの本を並べることは事実上「不可能」でした。無名の著者の作品を本棚に置けるほど書店の経営には余裕がありません。
しかし、電子書籍であれば誰でも100%、アマゾンや楽天の商品として作品を載せることができます。
電子書籍なら、日本中どころか世界中の人が自分の本を読んでくれるのです。
   
3 半永久的に残せる
  

自叙伝を書く目的は何でしょうか?
年を重ねると、後世の人たちのために何かを遺したいという気持ちが高くなります。お子さんやお孫さん、会社の部下もしくはまだ見ぬ未来の若者たちに向けて、自分が人生で得た教訓を伝えたいという気持ちになるものです。

この目的に立ち返って考えた時、いずれ紛失や経年劣化で失われるであろう紙の書籍で本を出すことは正しい選択なのでしょうか?

想像してみてください。アマゾンや楽天が今後、電子書籍を止めることがあるでしょうか。
後世の人にも自分の本を広く多く読んでもらいたい人こそ電子書籍で本を作るべきなのです。

 

サービスのご案内

2万円で内容充実!
何と製本付き
ニーズの高いものを全てパッケージ化 
→ 詳しくはこちら
 
どうして安いの?
2
当事業所の特徴と実績をご説明します 
→ 詳しくはこちら
 
明確な価格体系
4
オプションの価格を明示しています
→ 詳しくはこちら


 

お知らせ

  • お知らせはありません - この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。既存ユーザのログインユーザー名パスワード上に表示された文字を入力してください。 ログイン状 […]
お申し込みはこちらから

お申し込みは常時
下のページより受け付けております



お申し込みページはこちら!

お申込はこちらから

お申込ページにも詳しい情報がございます。申込は24時間受付可能です。